大根は簡単に素晴らしい便秘解消効果を得る事ができる

大根は簡単に素晴らしい便秘解消効果を得る事ができる

便秘は女性の大敵です。

 

 

まずお腹がぽっこりしてスタイルが悪く見えたり服装に関わる事、肌荒れや頭痛を引き起こす事、食欲不振になる事、イライラしたりメンタルにも影響が出る事、など便秘になって良い事など、一つもありません。様々な便秘薬が市販され、病院でも処方されますが、思ったより簡単に素晴らしい便秘解消効果を得る事ができる野菜、それが大根です。

 

 

便秘解消に効きそうな野菜といえば、ごぼうなど繊維質がたくさん含まれる野菜と考えがちです。大根というと不思議な気持ちになるかも知れません。実体験からの話ですが、大根はおろしたり千切りにしてドレッシングで食べる「冷えた」状態では、それほど大量には食べられません。かさばる上に、身体が冷えてしまいます。

 

 

大量に食べればどんな野菜も便秘解消に効果がありそうですが、冷えながら食べるなど、考えるだけで寒くなります。ここでおすすめの大根を使っての便秘解消は、煮大根を食べ、煮汁を飲む、という簡単な方法です。煮大根というと、おでんの印象で温まると思えます。

 

 

できれば大根は1本丸ごとだと効果が大きいです。大根を1?2cmの輪切りにし、昆布だしで煮込みます。煮えてきたら、梅干しを1個(2個でもいい)煮汁に入れて、一緒に煮込みます。大根が柔らかくなり、梅干しと昆布だしで味がついたら、大根をできるだけたくさん食べます。

 

 

可能なら煮たものを全部食べると効果的です。次に煮汁をどんぶりに1杯程度飲み干します。梅味でなかなか飲みやすく美味しいです。そうこうしていると、個人差はありますが、だいたい1時間程度のうちに、お腹がごろごろして便秘が解消します。大根の切り方や味付けの方法等はいろいろ意見もあるようですが、個人で試してみて体調にあった方法を選ぶのがよいでしょう。

 

 

この方法の素晴らしいところは、便秘薬で便秘が解消する時の傷みや不快感が少ないということです。大根嫌いな方には向きませんが、大根を食べる事に抵抗がなければ、美味しく食べて身体にも良い便秘解消法です。