吐き気を伴う便秘の解消法

吐き気を伴う便秘の解消法

便秘は女性がなりやすい悩みですよね。そんな便秘ですが中には吐き気が催す場合もあります。実はこれは危険信号です。ここでは吐き気を伴う便秘について解説します。

 

便秘と吐き気の関係性

 

便秘は吐き気を伴う時があります。これは便秘が悪化している証拠ですから早急に解決しましょう。

 

ではなぜ吐き気を催すのでしょうか。便秘になると腸内に便が溜まります。このような状態において食べ物を食べた場合は腸の中は便がいっぱいの状態なので、食べたものは腸に運ばれずに胃に留まります。

 

胃の中で行き場を失いそれを戻そうとする動きが起こります。これが吐き気の正体です。また、長い期間腸内に便が溜まっていると便が腐敗をはじめて悪臭の有害ガスを出します。この有害ガスは血液中に溶け込み全身に巡り様々な健康の害になります。例えばめまい、吐き気、頭痛、だるさなどが起こります。

 

便秘による吐き気を解消するには

 

 

便秘による吐き気から解放されるには吐き気は抑えながら、ガスを抜いていきましょう。

 

それにはまずは便秘解消に繋がるツボ押しがあります。内関というツボを押してください。このツボを刺激する事で腸の運動を押し出す事ができて、おならが出やすくなって有害なガスを出してくれます。

 

加えて吐き気止めの効果もあります。次に食べ物が有効です。それは梅干し。梅干しにはクエン酸がたくさん含まれます。

 

クエン酸の働きとしては腸内環境を整えてさらにはすっぱさが腸の刺激になり、腸が活性化します。またよく船に乗る時に梅干しは酔い止めになると言われます。

 

つまりは梅干しは吐き気防止になると言えます。そしてリンゴもおすすめです。リンゴは水溶性植物繊維を含みます。これは便秘に効果があります。またリンゴにはペクチンも含有されていますが、これは吐き気に効果があります。一番簡単に摂れるのはリンゴジュースです。もちろん生の果物でもかまいません。便秘は女性の悩みの代表ですが、悪化すると吐き気も伴うようになります。なるだけ早く解決しましょう。