青汁は苦くない。デザート感覚で飲めます

青汁は苦くない。デザート感覚で飲めます

青汁について人に教えるとしたら、まず「苦くないです!」と言いたいです。

 

体にいいけど苦くて飲みづらいと思っている人はまだたくさんいると思います。そういう人には今の青汁はいろんな味のものがあるから、青汁だとわからないような青汁もあります。デザートで飲むシェイクに近い味のものもあります。自分が飲みやすい味を選べば、毎日飲むのは苦ではありませんと教えたいです。

 

青汁それぞれに入っている成分は全部が同じではなく、ほしい成分が豊富な青汁を選んで飲むという方法もあります。どの青汁を飲んでも、普段の食事で食べる野菜では足りない分を補えます。たくさんの野菜を食べないと補えない栄養でも、コップ1杯の青汁で充分です。

 

こういう青汁のいいところを利用して、ダイエットに取り入れるという飲み方があります。青汁を飲む前よりも野菜の成分が豊富に体の中に入るので、便秘が軽くなる可能性がありますし、それだけでもダイエットになります。お菓子を食べる代わりに青汁を飲むことで、甘いものを食べる回数が減るのでこれもダイエットです。

 

青汁に使われる植物はそれぞれ違いますが、どの青汁にも豊富に含まれる成分があります。そのひとつは植物繊維です。青汁を飲んで便秘が軽くなるのは(個人差があります)、より多くの食物繊維がとれるからです。

 

その他の成分としてはビタミンとミネラルがあります。どちらも健康にも美容にも必要な成分です。ビタミンのひとつであるビタミンCは美肌にいい成分ですし、ミネラルもそうです。

 

食事で体を作ることはとても大事なので、口に入れるものの成分が大事なのは当たり前ですが、美肌のためにこの成分が豊富な食材やサプリを食べて健康のためにはまた別の成分が必要だからそのための食材を・・などとやっていては大変です。食材やサプリの量が多くなってしまいますし、食べすぎても体に悪いです。

 

青汁みたいな、コンパクトに体に大事な成分をとることができる飲み物があれば、その大変さはかなり軽減されます。特にふるさと青汁は他の青汁とは栄養成分も味も一味違いますよ。