私がふるさと青汁を飲み始めたわけ

私がふるさと青汁を飲み始めたわけ

私がふるさと青汁を飲み始めたきっかけは、だいぶ前のことになりますが、ふるさと青汁の記事をブログに書く人を募集していたのを知って、これはおもしろそうだと思って応募して、当選したことです。

 

青汁

 

青汁についてなんでも書いていいという条件でした。

 

辛口なことでもOKだというので応募しました。こういう募集の場合、ネガティブなことは書かないようにという条件がつくこともあります。そういう条件の記事も書いたことがありますが、とても書きづらかったです。その商品そのものには不満はなかったですけど、なんとなく嫌な感じが残ります。

 

この青汁の記事では、そういうことなく好きに書くことができました。といっても画像を貼って、味の感想を軽く書いて・・というあまり内容がないものでしたが。今だったらもっと中身がある記事が書けたと思います。
そのブログ記事のために送られてきた青汁は何種類もあって、それぞれの味が違いました。デザートとして飲める甘い味のもの、葉っぱっぽいもの(苦くはない)、どれも飲み続けられそうな味で、これで体にいいのなら家に常備してあってもいいなと思いました。

 

それから毎日ではないですが、ふるさと青汁を家で飲むようになりました。
つねに家にあるわけではなく、飲まないときは何年も飲まないです。

 

けれどここ2、3年は、野菜を食べることを意識するようになりました。

 

体のためにです。年齢が上がるとお肉を食べる量が減るというか、以前ほど食べたいとは思わなくなるので、そのかわりに野菜でも食べないと・・と思います。
でも体に必要な分の野菜を食べるのは、とても難しいそうです。それなら青汁みたいな凝縮されたもので補うほうがいいと思いました。

 

今飲んでいるのは、ちょっと苦い青汁です。今どきの青汁は甘くて飲みやすいものばかりだと思っていたので、ちょっと飲みにくいですが慣れました。慣れるとこの苦味が効くかなと思えてきます。
青汁を飲んでいるときは間食が減り、お通じがよくなります。これでダイエット効果も得られればいいのですが・・。